↑ドル円逆張り売りフラグその①

この時点では、ドル円上げ止まったとは見てますが、ドテン売りは考えていません。

事前公開していたシナリオのユーロドル売りが損切りになり、ユーロドル上げ、ドル円下げを想定しています。

↑ドル円逆張り売りフラグその②

あの資産230億円トレーダーの方がドル円買いしていましたが、狩り取ってやろうくらいの気持ちでいます。
お金いっぱいある人からなら遠慮なく気持ちよく狩れるじゃん?

↑これは、昨年の7月のツイートをリツイートしたものです。

ここで反転すると予想して利食い目標にしたわけではないです。

結果から見ると、反転を予想できる何か特別な分析方法があるんじゃないか?と思ってしまう方もいるかもしれませんが、そういうものはまったくありません。

1トレードの結果は、どんなに分析しようようが、結果は誰にも予想できません。
たまたまです。ランダムです。

出来上がったチャートで解説して、あたかも当てられるような言い方するのは、ただの後付け解説です。

たまたま出来たひとつの結果に過ぎない。

反転するときもあるししないときもある。結果はランダムです。

しかし、それを続けていれば、トータルで利益になる戦略でやっているかどうかが重要なところです。

1回の結果は、常に”たまたま”です。


Source: 明日も必ず世界のどこかで市場は開いている
ツイートまとめ20190216